手仕事で作る本床の畳 大阪 大江畳店

 
 
 

「使う」ことを目的に丁寧につくられた手仕事の畳。

手仕事の畳には、いつまでも大切に使いたいと思えるぬくもりがあります。見た目は素朴、でもその控え目な美しさが、

日本の美意識を感じさせてくれます。稲藁の畳には、“日本の知恵” と “職人の知恵” がたくさん詰まっています。

 
   

「これがいい。」あとは任せます。

大塚さんに言われた一言です。

お客様がどこをこだわり、どうして欲しいか、それを読み取るのが職人です。

 

「ずっとながく使いたい」そう思える畳を作る。

控え目な美しさ、主張しすぎないシンプルな畳。

ずっと使いたいから 「使い心地」

ずっと使いたいから 「ひかえめ」

ずっと使いたいから 「手仕事」

 

毎日を過ごす中で、ふと日本人を感じる瞬間。

畳に座り寝転んで、1日をここで過ごす。

時が流れていく中で、畳のある生活が自然になり空間に溶け込む。

そのとき初めて「これで良かった」と思える家。畳。

 
   

「仕立ての良い服は型崩れしません。」

手仕事で畳を作る。

たまに手仕事で畳を作る事があります。

ドンドン、バンバン、昔ながらの音が店先から聞こえます。

年の取ったおばあちゃんがモノ目ずらしそうにお店をのぞいて行きます。

今の畳屋さんは機械で畳を作る事が多く、手で縫う畳の作り方は

ほとんどしていません。「していません。」と言うよりは、

手で縫う仕事が無いと言った方がいいかもしれませんね。

手仕事の畳作りは今となっては非常に珍しい光景です。


では、なぜ手で畳を作るのか?それは稲藁に秘密があります。

わら床は、適度な弾力性と頑丈な強度を持たすために40cm〜50cmある

わらをギュッと5cm程に圧縮して縫い止め作られています。畳に加工する際、

ワラを止めている縫い糸を切る為、ワラが膨らみ厚みが不揃いになります。

そのため、手で畳を縫い、糸を締めて厚みを調整しガッチリとした畳に

仕上げていきます。稲藁はもともと均一の物ではありませんので、

それをムラなく並べ厚みを調整し畳床にします。

それをサイズに加工しドシッとガッチリした畳に作りあげる。

だから手で縫う意味があるのです。

もちろん機械でも畳を作る事が出来ますが、

「手仕事の畳」と「機械作りの畳」 中身がまったく違います。

 
   

稲藁をベースに「本畳」

本当の畳の使い心地は稲藁に秘密があります。

床が木から畳に変わった瞬間、その暖かさ、適度な弾力性が、

足の裏からじんわり感じることでしょう。


良い畳床は、硬過ぎず、軟らか過ぎず、ギッシリ詰まったわらの層から

人が心地いいと思わせる、適度が感じられます。


西播(西播州)の畳床は、昔から、最高級品として使用され、

その中に、畳床を作る職人の知恵がたくさん詰まっています。

「裏まできれい。」 本来見せることの無い畳の裏。

裏側には茣蓙が張られ、丹波裏と言われています。

意匠としても美しい仕上がりになっています。

 
   

畳のデザインは「ひかえめ」で。

姿、形は同じです。いつも古くさいと言われます。

その通りだと思います。でも、本当の畳見たことありますか?


私共に来て頂くお客様にいつも言われます。

「やっぱり これがいい」

皆さんがいつも見ている畳と私共が見てもらう畳

ぜんぜん違います。


畳は決して派手ではありません。

それは、部屋の雰囲気を壊す事無く部屋に溶け込む。

家具や調度品、部屋などを際立てるためのアイテムです。

その中で美しく主張するのが本来の畳
の価値観です。

 

 

        世界で唯一の座り心地。  「縦横5層に重ねた藁、6cmの厚み。」

        木にはない、独特のクッション性と暖かさ。お米の副産物としてできたワラ床の畳。

        太陽の光をたくさん浴びて育った稲藁はいつまでも呼吸する、天然の素材です。

        稲藁床について、よくムシの事が話題となりますが、日本伝統の床材として、長く使われてきた歴史が

        ワラ床の信頼性を物語っています。

        現在少なくなってきたワラ床の畳ですが、和の生活スタイルの中で、

        ソファーに座るではなく 「畳に座る」、ベッドに寝転ぶではなく 「畳に寝転ぶ」

        自然とそうしたくなる畳をこれからも作って行きたいと思います。

 

 
 
 
 

 
 
     ■畳素材 
 

 
 ■大江畳店ではお客様からのご依頼があればどちらでもお伺いさせて頂きます。ご遠慮なくお問合せ下さい。
  標準施工エリア
   大阪 大阪市(福島区 此花区 港区 天王寺区 浪速区 東淀川区 生野区 旭区 阿倍野区 住吉区 西成区 淀川区 住之江区 北区 中央区 都島区 西区 )
   大正区 西淀川区 東成区 城東区 東住吉区 鶴見区 平野区 大阪府 豊中市 池田市 吹田市 高槻市 貝塚市 守口市 茨木市 八尾市 富田林市
   寝屋川市 松原市 大東市 和泉市 箕面市 羽曳野市 門真市 摂津市 藤井寺市 泉南市 四條畷市 交野市 阪南市 泉南郡熊取町 泉南郡岬町 堺市 
   岸和田市 泉大津市 河内長野市 柏原市 高石市 東大阪市 大阪狭山市 泉南郡田尻町  兵庫 神戸市(兵庫区 北区 東灘区 灘区 須磨区 長田区
   垂水区 中央区 西区) 芦屋市 西宮市 尼崎市 宝塚市 伊丹市 川西市 
 

                                                                                   手仕事で作る本床の畳 大阪 大江畳店
                                                                               Copyright c2009 大江畳店 All Rights Reserved