畳素材 畳表 い草 カラー デザイン 織り

トップページ
 
 和室
 
 
 
 

  ■い草 < 熊本産 >

たくさんある畳表の中から厳選した物だけを使用しています。

■畳表の見分け方

畳の良し悪しは、現物を見ると歴然としています。畳表は厳選されたい草を原料に

縦糸に麻糸や綿糸うを使って織られています。また、1枚の畳表を織るのに原料と

なっているい草は約4000本から7000本使われ、本数の多い方が良い畳表とな

ります。それに使うい草は、茎に変色や病気がない良い質のもので、根本から先

端まで充実したものを選び、1本1本の太さや色調がそろっているものが使われま

す。したがって上質の畳表は、きわめて蜜に織り込まれ、行(溝)が明確で、変色し

たい草の混入がなく、色調がよく、表面がなめらかな感じに仕上がっています。長く

しっかりと成長したい草の根と先端を除いた部分が畳表に使われています。

 
 

  ■畳表(熊本産) 

一般に使われる畳表。普及品から、

高級品、特選品などがある。

 

  ■目積表 

普通の畳表より織り幅を細かくし、凹凸感を

少なくナチュラルな風合いに仕上げた畳表

 

  ■琉球表 (青表) 

ざっくりと、ごつごつ、荒々しい風合が琉球畳の

魅力“七島イ”と言う草で織られた畳表。

 

  ■目積カラー表  

■柳川手染め

い草を約2時間沸騰させ10時間以上漬け置き。乾燥も低温でじっくり時間をかける。

い草の芯まで染め上がっていて、光線に強く退色しにくく、手や衣服に色が付きにくくなっています。

  青朽葉/あおくちば 黄朽葉/きくちば  洒落柿/しゃれがき 利休鼠/りきゅうねずみ 生成/きなり  
 

■白秋染め

い草を約90度の釜の中で1時間沸騰させて、その跡染め上がったい草を水洗いして

乾燥機で12時間位乾燥させる。

 
墨/すみ
鼠/ねずみ
鳶/とび
柿/かき
秦/はだ
 
 
 

  ■デザイン表  

 

01,つむぎ 02,ゆうぜん 03,こもん 04,大目あや 05,平成いちまつ 

06,せせらぎ 07,さざなみ 08,なぎさ 09,こもん2色

 

01,肥後つむぎ 02,肥後ゆうぜん 03,肥後こもん 04,肥後大目あや 

05,黄金平成いちまつ 06,黄金めせき 07,肥後やがすり 08,肥後さらさ

 

 
厳選熊本い草
無農薬い草
国産カラーい草
厳選熊本い草
無農薬い草
国産カラーい草
 
 

 
 
 

 
 

 
 
     ■畳素材 
 

 
 ■大江畳店ではお客様からのご依頼があればどちらでもお伺いさせて頂きます。ご遠慮なくお問合せ下さい。
  標準施工エリア
   大阪 大阪市(福島区 此花区 港区 天王寺区 浪速区 東淀川区 生野区 旭区 阿倍野区 住吉区 西成区 淀川区 住之江区 北区 中央区 都島区 西区 )
   大正区 西淀川区 東成区 城東区 東住吉区 鶴見区 平野区 大阪府 豊中市 池田市 吹田市 高槻市 貝塚市 守口市 茨木市 八尾市 富田林市
   寝屋川市 松原市 大東市 和泉市 箕面市 羽曳野市 門真市 摂津市 藤井寺市 泉南市 四條畷市 交野市 阪南市 泉南郡熊取町 泉南郡岬町 堺市 
   岸和田市 泉大津市 河内長野市 柏原市 高石市 東大阪市 大阪狭山市 泉南郡田尻町  兵庫 神戸市(兵庫区 北区 東灘区 灘区 須磨区 長田区
   垂水区 中央区 西区) 芦屋市 西宮市 尼崎市 宝塚市 伊丹市 川西市 
 

                                                                                  畳素材 畳表 い草 カラー デザイン 織り
                                                                               Copyright c2009 大江畳店 All Rights Reserved